スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
【相続税100%】 大阪維新の会、不動産を含む遺産の全額徴収を検討・・・資産を残さない「一生涯使い切り型人生モデル」を提唱
2012-03-12 Mon 12:08
意外と2chで批判的な意見が多かったもので、ちょっと補足。

相続税100%とはいったいどういったことか。これは従来の資本主義から、資本自由主義とも言える新しいパラドックスの変換をもたらしている、ということだ。

従来の資本主義とは、金持ちがより金持ちになるための仕組みのことであり、その階層を保つためのシステムが強固に組まれている。その階層に入ることは宝くじ的確率でできるが、一旦入ると落ちることはよほどのバカでない限りほとんどない。

日本ではその階層の象徴として「家柄」「(先祖代々の)土地」という2つがある。これを持っている人が金も持っていることが多く、その人達が政治家を選び、日本を動かしていることが多い。絶対に揺るがない既得権益だ。

なので、人は生まれながらにして人生のほとんどが決まっていると言っても過言ではないことはアメリカの大学でも扱われるほど周知の事実である。

しかし、すべての子供がゼロスタートだったらどうだろうか。
親が金持ちでも、親が貧乏で借金があっても。すべての子供が等しくゼロスタート(細かい問題は省いております)。

そうなると、土地を保有して家賃(土地貸し)収入で食べている不動産モデルは崩壊して、土地は転がして利益を得るものになる。大地主の土地が細かく色々な人の手に渡ることになる。また、需給バランスによって、土地が高止まりすることもない。保有していても、結局取上げられるので、安くても売りたいのが心情だ。

土地の価格基準がマーケットに乗ることにより(現在は国が決めている)、東京一極集中のブランド神話(土地持ち達の権力維持構造)が崩壊するとどうなるか。もはや東京にいる必要もなくなるだろう。現在の国内線の充実ぶり、リニアモーターカー等の交通の便、IT化によるバーチャル会議を駆使すれば、会社も都市圏にある必要がなくなる。

シアトルのマイクロソフトのように、港町に会社を作ったり、温泉街に会社を作って365日温泉入り放題、というIT企業も出やすくなる。

日本という国ができてから脈々と続いてきた、日本の伝統的なカースト制度が崩壊する、ということなのだ。

もちろん、細かく突っ込まなくてはならない問題は山積みだ。そこは頭のいい人達がしっかり詰めてくれると信じている。

未だにできちゃった結婚を順番がどうのこうの、だという、日本式家族という教育に洗脳されてしまっている人にはなかなか理解できないかもしれないが、この教育は「族(家柄)」を守るための教育であり、決して人間を守る教育ではない、ということに、出世率の低下を見ても、そろそろ気づいてもいい時期に来ている。


日本、本当に変わるかもしれない。しかし、それは橋本市長の力では無理。
有権者達が自分の意思でしっかり選挙に参加する、という力によって変わるのだ。

現在の日本は個人の政策、人柄等をじっくり多くの有権者に吟味できないよう(権力者達に有利なように)、インターネットでの選挙活動は禁止されている。

そんなことも、すべて終わる時が来る・・・。多分・・・。来て欲しい。



スポンサーサイト
別窓 | 現在政治論 | コメント:0 | トラックバック:0 |
迷惑不動産系電話番号追加
2012-03-12 Mon 10:55
0664552026

0358466306


不動産の営業のようです。住んでいる家賃よりも、マンション買った方が得、みたいな。

そんな儲けて得する話を自分がやらないで、見ず知らずの他人に教えてくれるなんて、天使ですかね。
別窓 | ワンギリ・迷惑業者 | コメント:0 | トラックバック:0 |
久しぶりに、あまりにもバカな記事を見てしまって・・・。
2011-10-10 Mon 22:13
爆発的に普及するスマートフォン。だが、一方では、駅のホームでスマホユーザーが周囲にぶつかったり、子どもや視覚障害者を蹴飛ばす事故が相次いでいる、とのことで、

ソースは「NEWS ポストセブン」
考察は作家で五感生活研究所の山下柚実氏。
その人がのたまうには、

「携帯電話に比べて、スマホによって事故の危険性が高まったのはなぜなのか。小さな画面に視線が集中し、周囲が見えなくなることが主に指摘されていますが、画面の大きさよりも、重要なポイントは「動き」にあるのではないか、と私は思うのです。」

「では、スマホを産み育てたスティーブ・ジョブズ氏が、スマホによる事故多発のニュースを聞いたら、いったいどう考え、どんな対処をしたでしょう。どんな知恵を出し、アイディアを実現したでしょうか。ぜひ知りたいものです。」
「禅とは、後世に負の遺産を残すことを良しとしない哲学です。思いもかけない「事故」という「負の遺産」を生み出している現状について、故スティーブ・ジョブズ氏は天上からいったい何を思いつつ、眺めているのでしょう。」

としたり顔で語っております。別にこんなことを感がえている人がいること自体は否定しないし、どうでもいい。
ただ、このご時世、こんな憶測で金を貰っている人がいる、この日本現状と、こういった記事を掲載する文字メディアがある、ということが心配なのだ。知識もなく、見る世界が狭い人は誘導されやすい。

アメリカに行ったことがある人ならわかると思うが、他人に接触することがほとんどないことにお気づきだろう。
昨日、通勤ラッシュ時のウォール街もウロウロしたが、人の波はすごいが、誰もスマホ、ケータイを見ながら歩いている人などいない。持っている人はいるが、それは通話している人だ。

駅、といえば、つい最近、旅行でもないのに小型カートを引っ張って他人の足を踏む人々が話題になったことがあった。
カート。スマホの前はケータイ。道具は何も悪くない。

日本の社会の問題であることになぜ世間に発言力がある人達は言わないのだろうか。何か都合が悪いことがあるのだろうか。自分達が築き上げた世界を否定したくない、ということなのか。

どちらにせよ、なんでも一点に注力する判断の仕方、それが正義である、という教育から逃れることは、自ら考え、そして世界を見ることである。
誰でも、何時でも間に合う。考えるチカラを養うのだ。
別窓 | メディア論 | コメント:0 | トラックバック:0 |
05058109251にご注意ください!
2011-06-14 Tue 21:07
久しぶりの大型案件(?)の迷惑電話です。

電話番号主の名前を言った後に、「不動産投資会社のライフです」とだけ名乗り、電話主は自分の名前を言いません。
今までの迷惑電話会社とは違い、断ったり、相手の会社の所在を聞いたとたん、逆ギレして、強い脅口調でオウオウ言ってきます。

「いわゆる、相手の情報は一切わからないのに、相手はこちらの情報を知っている・・・。それにこの脅し口調・・・。怖い・・・」

という心理をついているのでしょう。

ネットで調べると、かなり被害が多いらしく、あまり強く断ると、住所を読み上げて、「そちらにいくぞ!」と脅す例もあるようです。
ただ、こういった被害も作戦。個人情報を相手が知っている、という怖さから、つい話を聞いたり、会ったりする人が出ることを狙っていいるのでしょう。

どちらにしても、断られても、逆ギレして脅すのだから、陽光マンションのセールスマンよりも、話す方はストレス発散になるでしょうね。

皆さん、気をつけましょう。

※冷やかし程度でも、一度でも分譲を観に行って、個人情報を記入したことがある人は、あらかじめこの電話番号を着信拒否に設定しておくことをオススメします。間違いなく、個人情報横流しされています。

別窓 | ワンギリ・迷惑業者 | コメント:0 | トラックバック:0 |
For Japan
2011-03-25 Fri 11:24
「私達に何かできることがないか?」

そんなことをつぶやく大勢の人達

殺す人数より助ける人数が多い軍隊が

あっという間に整備した道路があっても

ガソリンが不足していて買出しに行けない被災地の人々

物資を届けたい物流のトラックも困っている

それでも都会ではガソリンの買い占めが止まらない

そんな私たちのFor Japan


生活物資の買い占めが止まらない

両手にトイレットペーパーとティッシュを抱える老人

「みんな不安なんだ、誰が非難できる?」

そんな声も聞こえてくる

今日もテレビでは「日本団結!負けるな日本」と叫ぶ

「今こそ、団結だ!」「義援金は過去最高額」

そんな俺達のFor Japan


原子力発電所で懸命に復旧作業にあたる人達を

みんなが称える、賞賛する

微力ながら、何かできないか?そんな気持ちがまたよぎる

東京にも放射能の知らせが来た

健康被害はないが、不安なのであればせめて乳児にだけでも、と思ったが

スーパーでは関係のない大人たちが水を買い占めていた

そんなみんなのFor Japan


国際基金のCMでは

必ず子供達が映しだされる

なぜなら、基金は未来のためだから

しかし、日本の被災地の報道は高齢者のことばかり

それは日本国民世論を反映しているから

30年以上前に論じられていた少子高齢化

今現実となりました

その時考えられていた問題がそのまま噴出しています。

病院は老人の井戸端会議所で、2,30代は給料が上がっても税金も跳ね上がり手取りが増えません

これからの日本の未来には何があるのだろうか

そんなアナタのFor Japan
別窓 | BETA論 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| BETAの日記 ~ベータの日記~ | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。