スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
中大教授殺害の犯人逮捕の報道、いつものこと。
2009-05-22 Fri 16:59
教え子が逮捕された。
で、メディアのいつものことがはじまった。

被害者についてのインタビュー

・うらみをかうような人ではない
・熱心に授業をしてくれた

誰がメッタ刺しになった被害者の悪口を言うか?

そして、容疑者についての、いつもの内容。

・職を転々としていた
・近所付き合いがない
・外で会ってもあいさつをしない
・普通の人、という印象

これが社会不適応な犯人だ、いわんばかりだ。
職を変える人なんて五万といる。
賃貸住まいで、近所付き合いをしている都内の若い人の方が少ないだろう。
近所の人の顔を知らないから、挨拶もしない。そりゃそうだ。私の家の前に住んでいる男性の老人はまったく挨拶がないぞ。
普通の人で結構。

メディアの偏重報道はやめてほしい。
何十箇所も刺されたのだ。それなりの恨みがあったのだろう。
その内容を、他人がとやかく、「そんなことで!?」なんていえないのだ。
人が傷つく度合いなどに基準はない。

死ねよ、と言われてもなんともない人もいれば、悩んで本当に自殺してしまう人もいるのだ。

動機がはっきりしていないなかで、冷静な報道をしてもらいたいものだ。



スポンサーサイト
別窓 | メディア論 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<大切な記念日をお祝いしない男の本音 | BETAの日記 ~ベータの日記~ | 高城氏 ブログでマスクマンを批判>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| BETAの日記 ~ベータの日記~ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。