スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
前原さんだから・・・。この機会に見直してみよう。いままでの日本。
2009-10-15 Thu 10:21
八ッ場ダム。羽田ハブ化。
マスメディアの偏向報道で、未だに世間でも

「マニフェストに固執して・・・」
「地元の人の意見を・・・」
「今までの歴史に対して・・・」

など、実態を捉えない意見をいる一般人がいる。

・砂浜がなくなってしまうほどのダムだらけ
・この狭い日本で98(建設中1)個の空港

この二つに共通することはなんだろうか。

・田舎
・大きな土地が必要
・莫大な工事費
・莫大なランニングコスト

この4つで儲かる人は誰だろうか。

そこをしっかり見つめなければならない。
地主と小作人の関係は平安時代から変わらない。

「先祖代々の土地を守る」というのは、聞こえがいいが、実態は「自らの土地は自分達の家族で独占したい」つまり、「土地権利者はずっと主である」ということだ。

今の日本は家族制度が崩壊している。偉そうに「我々が若い頃は・・・」とコメントするような有識者の世代は一番小さな社会である、自分の家庭が崩壊して、子供は親を介護しない。そんな世代は日本の社会も崩壊させた。

ならば、その事実を認め、「家族制度=既得権益者の自己保身」を壊したらどうだろうか。
私は学生の頃から、「死んだら、土地はすべて国が一旦取り上げる」制度を推奨している。

日本の悪の根底は「土地所有者」から来ている。突き詰めるとすべてそこに突き当たる。
土地の遊動性を高めたら・・・。
過疎化、農業・・・。今回詳しく書かないが、すべて解決する可能性が高い。

民主党には是非検討してもらいたいものだ。

スポンサーサイト
別窓 | 現代日本論 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<五十歩百歩にだまされるな | BETAの日記 ~ベータの日記~ | 東京オリンピックなんていらない>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| BETAの日記 ~ベータの日記~ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。