スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
子供への性犯罪、教員の摘発が増加 2年で88人
2010-02-05 Fri 21:32
子供に対する性犯罪で教員が摘発されるケースが増えている。毎日新聞の集計によると、08年と09年(1~11月)に逮捕・書類送検された教員は計88人。09年は08年と比べ約4割増加している。わいせつな行為を撮影したり、教員の立場を悪用して口止め工作を図るなど悪質なケースも目立ち、子供を性的対象とする風潮は教育現場にも広がりつつある。
-------

だそうだ。私が中高生の頃にもこういった教師がいた。制服=ミニスカートではない時代でも、だ。
だから、ということもないが、私は教師という人種が大嫌いだった。それは大学でも同じで、ゼミの教授も同じく(?)ワイセツ罪で逮捕された。
つまり、中、高、大とそういった生徒に手を出す教師に接してきたのだ。その教師が問題なのは当たり前だが、私からすれば、それを放置する同僚にも問題がある、と当時は考えていた。

結局、そういった体制を放置してきた結果がこれだ。逮捕や送検されるなんて氷山の一角。すごい世界だ。日本の教育現場。親も日教組も政治家も教育委員会も誰もこの問題に誠心誠意取り組もうとしない。

子供を守る=お金を配る

ということではないだろうに。

おそろい世の中になった。私からすれば、もともとそんな世界しか知らないのだが。

では、どうしたら防ぐことができるのか。
事前に性格テスト?既婚者限定にする?
どれでも事前に防ぐことは不可能だ。適正など図ることはできない。そもそも、社会の仕組みが腐っているなか、何が適正なのか誰もわからないからだ。

そうなると手は一つしかない。厳罰化だ。通常の性犯罪とは一線を画して、教師の子供への性犯罪は二度と一般社会で普通の生活ができないぐらいの厳罰に処すべきなのだ。

その犯罪者の人権よりも、未来ある子供の将来を守る方が先決と考える。

ま、そこまで子供に対して真剣になる日本ではないから、無理だろうけど。


スポンサーサイト
別窓 | 現代日本論 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<亀井が反対したから・・・。更に反論。夫婦別姓 | BETAの日記 ~ベータの日記~ | 秋葉原無差別殺傷事件の加藤智大は今が最高の時だろう>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| BETAの日記 ~ベータの日記~ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。