スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
子ども手当が成立したわけだが
2010-03-27 Sat 07:34
子供手当てが成立した。正直、民主党が与党になった時点で成立すると思っていたので、あまり詳しくチェックをしていなかった。財源だけが問題だと思っていたので。

しかし、私がまったく考えもしなかった内容になっている、ということに遅ればせながら気づいた。
日本に親住んでいたら支給し、親が外国に住んでいたら支給しないというのだ。
つまり、条件にあえば外国人でもOKで、逆に条件にあわなければ日本人でもだめ。親がいない日本人の子供もダメ。

ん?外国人の場合、自国の施策もあるので、二重取りとなるのか・・・。
それも、発展途上国の場合、月額の子供手当が自国の労働者の平均年収の場合もあるな・・・。
なおかつ、出生届はその本国のフォーマットでOKとのことなので、出生届の偽装が増え、担当市区町村はそれを見抜けないし、世界各国の出生届を偽装を見抜くための予算もないだろうな・・・。
一夫多妻制の国の場合、この手当だけでたぶん暮らせるなあ・・・。
偽装養子縁組商売が海外で流行るんだろうなあ。海外の役所も一緒になって手をかしてもバックマージンもありだね。
中国の農村の平均年収が6万5千円ほどらしいので、こりゃ、手当ウハウハだ。

こんなことはまったく考えもしなかった。あまりにもおかしいからだ。これで参議院選挙に勝てる、と考えているのであれば、こんな施策をする民主に票を入れる日本人は頭がおかしいだろう。市区町村の財施が逼迫する状況になって困るのは自分達だからだ。このツケは自分達、そして子どもたちに返ってくる。

なぜ、こんなおかしいことがおきるのだろう。ここからは私の想像。

この制度は中学生までの子供に支給するものだ。しかし、親は日本にいないと支給がない。
そもそも、先進国で子沢山の人は少ない。というのも、知能が高いほどSEXをしない傾向にあるからだ。
そうなると、この制度で儲けようと思う外国人は発展途上国の人が多いはず。そして、いままでは学のない発展途上国の労働者=不法滞在で肉体労働、もしくは性的サービス業で稼いで、その稼ぎの中から仕送りをしていたのが、とりあえず自分だけが食べていける金額を稼げば、本国では高給を稼ぐセレブになれる。そりゃ、多くの発展途上国の人が楽なジャパンドリームを夢見て日本に殺到するだろう。しかし、時代が時代。そんなたくさん学が必要ない仕事が山ほどあるわけじゃない。

それでも、まだまだ手が足りない職があるのだ。それは老人介護と農業。

そう、このあまりにもおかしい子ども手当の制度は、老人介護や農業などの日本人がやらない労働を外国人にやらせよう、という施策への第一歩なのではないだろうか。

そして子供が16歳になるまで日本で外国人が日本で働くためには、単なる就労ビザだけでは支給しない、という新制度ができて、それは簡易的な移民を意味するものになるのではないだろうか。

結論。子供手当ては老人増大に伴なう、過酷労働人口減少を外国人労働者で埋めようという簡易的移民政策の第一歩である。

そう考えると、ベーシックインカムをあげるから、日本人がやらないような労働をやれ、ということになるので、これは思想的には奴隷制度社会に近い。



考えすぎかな。ただ、そう考えないとあまりにもおかしな施策なので・・・。



スポンサーサイト
別窓 | BETA論 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<野菜が高騰しているわけだが | BETAの日記 ~ベータの日記~ | ベーシックインカムについて>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| BETAの日記 ~ベータの日記~ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。