スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
はやぶさ イトカワ微粒子確認
2010-11-17 Wed 14:25
ネットを見ると、
「快挙だ」
「よくやった」
「ロマンだ」
「感動した」

等、肯定的な意見が多い。200億を超える「はやぶさ2」に向けても70%が肯定的だ、というネット調査もあった。

ちょっとまってほしい。
独立行政法人は

「「国民生活及び社会経済の安定等の公共上の見地から確実に実施されることが必要な事務及び事業」

となっている。この、惑星イトカワの塵を分析して、宇宙の成り立ちを知ることがいったい国民になんの得があるのだろうか。これは科学者の領域で、大学が私財でやればいいことではないだろうか。

いや、無人航行技術の確立に役にたっている、とも言えるだろう。しかし、火星無人探査機もある世の中。優位性どうこうではなく、米ソ時代とは違って、もはや費用対効果がないことに国の金を使うことができない、というのが先進国の常識だ。

そんな中で、もし、ネット上の賞賛が、日本国民、経済にとって上向きな効果があるのならいいのだが、まず間違い無く、そんなことはないだろう。

・費用対効果を考えずに、感情的に判断する

日本人の得意なことだ。

また、

・間違えた相対論(比較論)での説得法

も日本人の得意分野。

全部、教育そして環境なのだろう。そういった扱いしかされてこなかったから。

自ら勉強しないものは、こういった情報に惑わされるものなのか、と現実を目の当たりにしたニュースだった。

追記:
ちなみに、はやぶさが搭載している、NECのイオンエンジンが今後のロケット開発等にいいサンプルになる、とも言われるが、そういう国家プロジェクトは製品の良さよりも政治的関係の方が大きい。アメリカの子分の日本にはそんな権利があるとは思わない。そうなると、国民の税金で、NECに開発費を出してあげているだけになる。
多くのサラリーマンが勤める企業はほとんどこのような措置はない。そういった観点でもしっかり考えてみてほしい。



スポンサーサイト
別窓 | 現代日本論 | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<TPPに関しての備忘録 | BETAの日記 ~ベータの日記~ | 「こんにゃくゼリー欠陥なし」遺族の賠償請求を棄却>>
この記事のコメント
目に見えないものがたくさんあります。

お金では買えない国民の向上心が上がるかもね

出来れば宇宙への夢を(浪費?)を応援したい。

大切な人に自分に将来に帰ってくると信じていいですよ。

一辺倒な意見があるなか堂々と違うことが言えるいいね

おじゃましました。ありがとうございます。
2010-11-17 Wed 18:28 | URL | #-[ 内容変更]
目に見えないもの、世の中にたくさんあります。
宇宙にもロマンがあります。
それは否定する気もないです。

ただ、政治がこの時代にやることではないと思います。
このプロジェクトのおかげで
・年間自殺者が3万人を切る
・理系が志望者が増え、学力が再び世界トップレベルに
・国民が元気になって、景気が回復

等の成果があれば別ですが。

結局、一定範囲の人、会社が儲かるのです。彼らの私財で行えば何も問題ないし、むしろ応援したいです。
2010-11-17 Wed 19:50 | URL | BETA #-[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| BETAの日記 ~ベータの日記~ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。