スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
アカデミー賞受賞の裏に
2009-02-24 Tue 18:26
今年のアカデミー賞は「つみきのいえ」が短編アニメ賞、「おくりびと」が外国語映画賞となった。
映画ファンからすれば快挙なのであるが。

短編アニメ賞を獲った時点で、「おくりびと」が賞を獲ることは予想できた。
なぜなら、今日は日米首脳会談だからである。
世界でいまや一番有名な国のTOPである、オバマ大統領の初の会談相手が日本。

日本はアメリカのATMであることは少し歴史と政治を勉強した人なら周知の事実。
アメリカはその見返りに、すばらしい「夢」を日本に与えたのである。

日本は、「世界で一番すばらしい映画を生み出すことができ、評価する立場にある」アメリカに賞をいただいたのである。


一映画ファンとしてはもちろん、うれしい。
しかし、一日本人としては。その代償は高いのか安いのか。




スポンサーサイト
別窓 | メディア論 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<定額給付金支給はじまる | BETAの日記 ~ベータの日記~ | 江東区バラバラ殺人 星島被告に無期懲役について>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| BETAの日記 ~ベータの日記~ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。